羽毛布団のリフォーム|

HOME
Mail
布団クリーニング

羽毛布団はリフォームすれば新品みたいになるの?

FAQ

羽毛布団を購入する前に、使用歴が長い友人から自分でクリーニングできるし、安く購入できるお店を教えてくれるということで、約8年前に私としては結構大きな買い物を実行しました。
確かに友人から聞いていた通りに、寝心地も最高で主人も大喜びしてくれたので、買って良かったと今でも思っています。
しかし、友人に言われた通りにこれまで何度か自分でクリーニングして、その都度確実に品質が劣化しているのが分かり、ついに羽毛が飛び出してきたので、買い替えた方がいいかどうか友人に相談すると、それならリフォームに出せば新品みたいになると言われました。
新品とまではいかなくても、本当に羽毛が出ている状態でリフォームは可能なのでしょうか?
羽毛布団をリフォームに出す時期についても教えてください。

answer

状態によって効果を期待できないこともあります

羽毛が飛び出してくるようになった以外にも、側生地が傷んできたり、羽毛に片寄りがでてきた、えり元や足元がヘタってきた、全体的にボリュームがなくなり汚れてきた、前よりも温かみを感じなくなった、匂いが気になるなどの症状が出た場合は、リフォームに出す時期だと言えます。
リフォームに出すことで、羽毛を増量して、新品のように蘇らせることも可能です。
ただし、全ての羽毛布団がリフォームに適しているわけではありません。
そもそも羽毛の品質が劣るものに関しては、リフォームをしても元の状態には戻らない場合がありますので、買い替えをおすすめします。
使用年数も、10年以下だとリフォームに向いていますが、15年以上経っている場合は、羽毛が痛んでパワーがなくなっている可能性が高いので、リフォームの効果をあまり期待できません。
高値で購入した羽毛布団にも粗悪品もありますので、リフォームに出す前にお店とよく相談することをおすすめします。

PageTop