羽毛布団は買い替えかリフォームか|

HOME
Mail
布団クリーニング

羽毛布団は買い替えとリフォームのどちらがお得?

FAQ

羽毛布団を購入して最初の頃は、自分でコインランドリーに運んで悪戦苦闘しながらクリーニングしていました。
その後知り合いからクリーニング店の利用を勧められて何度か利用してきましたが、最近布団がへたってきたことが目に見えて分かるようになり、そろそろ買い替えしなければいけないと考えていました。
そのことをクリーニング店を案内してもらった方に伝えると、それならリフォームに出してみれば?と言われて、もしそっちの方が安く済むならそうしたいと思っているのですが、羽毛布団を買い替えやリフォームに出す目安と、どっちを選択する方がお得なのか、プロの意見を聞かせてください。

answer

事前に依頼先の業者に確認することをおすすめします

見た目で明らかに汚れが目立っていたり、全体的にボリュームがなくなったり、前よりもあたたかさを感じなくなったら、買い替えやリフォームの時期だと考えましょう。
羽毛布団のリフォームは、使用しはじめてから10年以内に行うことがおすすめで、リフォームに向いているかどうかは、羽毛の品質やダウン率などによって違ってきます。
残念ながら、全ての商品がリフォームに向いているとは限らず、高品質で成熟した水鳥の羽毛だと、長く使用しても復元力は十分にあるのですが、品質が劣る未熟な羽毛を使用している商品は、リフォームをしても元のようにならないケースが多く、元値も安いことから、買い替えした方がいい場合がほとんどです。
もともとダウン率が低くフェザー量が多い布団は、リフォームで羽毛を足す作業が必要になり、その分価格が高くなる可能性が高いので、こちらも買い替えの方が良い場合が多いようです。
リフォームをお願いする業者によっても、価格は大きく異なり、その技術の差もありますので、一概には買い替えとリフォームのどちらがお得とは言えませんが、信頼できる業者を探して、事前にどちらがお得か尋ねてみるといいでしょう。

PageTop